本文へスキップ

なぜ仲介手数料が無料に出来るの? お部屋探しはフレックスへ

電話でのお問い合わせは03-1234-0000

〒163-0000 東京都○○区○○○1-2-3

フレックスはなぜ他社よりも仲介手数料が割安なの?real estate


当社では賃貸は(アパート、マンション、貸戸建)は仲介手数料半額(無料有)!
※新築は対象外です・
※事業用賃貸(テナント)は対象外です。

売買は新築建売物件に限り仲介手数料無料!など他社様に比べお得にご入居できます。
※一部物件を管理されている会社、または売主業者様と直接お取引頂いた方が安くなるケースもございます。

『安かろう悪かろうなんじゃないの?』  
『どうせ他の名目で請求するんでしょ?』

などの声をお客様からよくお聞きします。

当社は

大手仲介会社様と同等以上のサービスです!!
詳しくはフレックスに頼むメリットはをご覧下さい。

仲介手数料を安くできる理由


1.不動産業務のIT化によるコスト削減に成功!

不動産業界はまだまだ他業種と比較するとアナログ体質な業界です。当社は物件広告、データ管理、その他業務をできる限りIT化する事で多くの業務を少人数で対応する事が可能です。

2.路面店舗での活動をしない!

路面店舗は毎月のテナント料が高額になります。
その為当社では極力毎月の経費を削減する為に、あえて空中店舗での営業活動をしております。

3.紹介客が多い!

仲介手数料が安い為、当社にて過去にご成約頂いたお客様からお知り合いの方をご紹介頂くケースが多いです。

フレックスの収益モデル

1.賃貸居住用は仲介手数料半額で十分です!

仲介手数料とは仮に賃料50,000円/管理費2,000円の物件の場合、賃料1ヵ月分+消費税ですので仲介手数料は
50,000に+消費税でございます。
ですがこの仲介手数料の金額はあくまで不動産仲介業者がお客様へご請求できる上限ですので極端な話、仲介手数料を無料にすることもできます。ですがそれでは会社として成り立ちませんので当社は半額頂ければ十分なのです。
フレックスの場合は賃料50,000円/管理費2,000円の物件の場合、仲介手数料は25,000円+消費税です。

2.売買(新築建売物件)は売主様からのみの報酬で十分です!



売買の場合、仲介手数料の上限は買主様、売主様双方から物件価格の3%+60,000円+消費税が上限です。
2,000万円の物件の場合は600,000円+60,000円+消費税を買主様、売主様双方からご請求できるので、
1,425,600円(税込)が2,000万円の物件をご成約した際に得られる報酬になります。

当社は単純に売主様からの報酬のみで十分な為、買主様からはご請求しておりません。